ほうゆうセミナー|完全少人数制集団指導・個別指導の学習塾 進学塾 百草園 高幡不動 聖蹟桜ヶ丘 ことばの学校

ほうゆうの特徴

個別指導、少人数授業

 小学生は一人から2,3人までの個別指導を行っています。個々に曜日・時間が選べ、内容も進度、課題ともに違っています。予習が中心のお子さんもいれば、「さかのぼり学習」中心のお子さんもいますし、たとえば漢字ドリル等の宿題も一人ひとり違います。そのため各自の課題が着実に解消し、基礎基本が定着していきます。
 中学生は一クラス8名前後の少人数グループ指導です。導入、説明は一斉ですが、演習は各自個別に進んでいきます。クラスの他の子の存在、学習態度が良い刺激になっているようです。教師からは、一人ひとりの状況が把握できる人数です。個々の学習内容が「わかっている」「わかっていない」がほぼわかりますので、それを授業内容に反映しながら、的確なフォローもしやすくなっています。 

少し先取りで学校の授業が良くわかる

 ほうゆうでは受験学年以外の小学生、中学生はともに、現在の成績にかかわりなく、学校の授業内容を少し早く学習していきます。どの子にとっても、現在の学校の授業がわかることがまず大切です。もちろん復習もしなければなりませんが、授業がわかり自信が持てれば、やる気も出て成績も上がっていくのです。 

できるまで、わかるまで指導

 まず、授業内でしっかり理解できることが基本です。しかし、どの科目もやさしい単元ばかりではありません。理解に時間のかかる単元ももちろんありまし、定着に時間のかかるお子さんもいます。また逆に、不得意科目でちょっとわかったことをきっかけに、すごく理解が進むこともよくあります。そこでほうゆうでは下記のような指導をしています。

  • 授業後フォロー 確認(復習)テストのやり直し、授業内容のフォローをしています。
  • 土曜日フォロー 小学生は希望があれば、中学生は常時、土曜日に質問、演習、相談時間があります。

5教科を主とした全教科指導

 小学生では「国語・算数」の2教科、中学生は中1,2年生で「英語・数学・国語」の3教科、中3生は「英語・数学・国語・理科・社会」の5教科が指導科目の中心です。
 特に中学生は,定期試験前全員「5教科」の学習になります。あわせて、実技4科の学習プリント、問題等が豊富にありますので、全教科の学習が可能です。 

勉強の正しい方法の指導

 学習方法には様々な方法、考え方があります。ただ、「頑張っているけど成績が上がらない」原因のほとんどは効率の良くない「勉強の方法」にあります。ただ単純に試験範囲を見直しているだけでは問題を解けるようにはなりません。知識はあっても問題への「当てはめ」ができないからです。「当てはめ」は練習しなければ身につきません。そのためほうゆうでは演習を重視しています。宿題でも試験前道場でも学習範囲の演習を繰り返し、しっかり知識が使えるようにすることを目指しています。
 また、ふだんの授業から、心構えに始まり「復習の方法」「暗記の仕方」「宿題のやり方」などを身につけられるよう指導しています。初めのうちはなかなか定着しにくいものですが、指示に従っているうちに自然に身についていき、次第に自分に合った学習方法が確立していきます。

無料定期試験対策 

 ほうゆうでは定期試験二週間前から「試験前学習道場」と称し、定期試験対策期間に入ります。通常授業と併行してほぼ二週間まるまる定期試験対策になります。特に土日は演習時間を確保するために少し長めの時間割になっています。道場中使用するプリント類は学校別に分かれ、100%試験範囲に合ったオリジナルプリントです。特に近隣の三沢中、日野三中、府中八中のプリントは充実しています。(注:現在は三沢中に特化して対策しています)そのため無理無駄なく試験準備ができるので、驚くような得点の伸びを示す子がいます。
学習道場1学習道場2

家庭学習の指導

 実は、家庭学習が苦も無くできるかどうかで、今後の成績が伸びるかどうかが決まります。小学校時代に、家で勉強をしなくてもいい成績がとれていた子は要注意です。中学以降成績が落ちていく可能性が大です。このタイプのお子さんは、プリント整理、ワーク実施ができない子が多く、これらが高く評価される現在の中学校では、点がとれなくて当たり前なのです。
 ほうゆうでは、当然ですが、宿題を重視しています。塾の宿題はもちろん、学校のドリル、ワーク提出等も含めてです。学校のワークの中身や提出についてもできるものは極力管理しています。そうして、宿題や提出物をしっかりする習慣が身につくことで必ず成績が上がります。

保護者面談、進学説明会、内申説明会

 ほうゆうでは保護者面談を定期的に実施しています。定期以外にも必要、希望があればいつでも面談が可能です。また、電話、メールでの相談もお受けしています。特に最近ではメールでの相談が、時間にとらわれないため、好評です。
 全体会としては、受験学年向けには「入試説明会」、中学生保護者向けには「内申説明会」等があります。

入退室連絡システム「あんしんメール」

ほうゆうメールシステム

授業毎に届く「授業報告メール」

通塾しやすい時間帯