中間テストを振り返って。 生徒の声

中間テストの全ての結果がだいぶ出揃ってきました。来週には個票が配布されるだろうと思います。塾内では中間テスト直後に「中間テストの反省会 その1」を行い、テストに向けて学習してきた日々を振り返り、次回の期末テストに向けての決意を書きました。
以下は、「振り返りシート」(定期試験の反省、今後の決意のプリント)の生徒たちの声の一部です。

Q=あなたは今回の中間テストの学習内容で満足していますか。それとも満足していませんか。その理由も書きましょう。=

・していません。振り返るともっとしっかり復習していれば解けた問題があったから。また、今思えば、勉強に費やせる時間がたくさんあったはずなのにそこまで勉強していなかったから。

・していない。ある程度は復習したけれど、細かいところなどの暗記が足りなかったから。

・していません。前回の期末よりも計画的に進められたとは思いますが、確認はしたけれどその内容を密に暗記していくことを一緒にできなかったと思うからです。

・していません。復習が足りていなかったと思ったから。

・していません。テスト内容でしっかり復習や暗記をしていれば、解けたと思った問題があったから。

・していません。 家での復習や暗記が全然足りていないことがわかったからです。ワークの進みも遅かった。

・していません。夏休み前の授業内容の復習を英語・社会・理科しかしていなかったから。

Q=今回の学習道場で良かったことを書きましょう。=

・前回よりも学習の進みが早くなった。

・きちんと学習したことでテストに手ごたえを感じたし、返却されたテストも完璧だったので、成果が現れたと思う。

・1つ1つしっかり取り組めた。

・前回より計画性を持てたことと、高校生の先輩たちの勉強している様子を見て、今の自分の勉強の密度・やり方等を見つめ直せたこと。

・いつもより集中して学習ができたこと

・前回よりも道場中に家で復習した時間が長かった

Q=次回「2学期期末テスト」に向けて、今後どのように学習に取り組めば良いと考えますか。自分に向けて書きましょう。=

・毎日きっちりとその日あった授業の内容を復習・暗記し、それと共にワークなどを進めることを続けていく。学習した内容を土日を利用して更に復習・暗記をしていく。

・家での復習やワークをくり返し解くことと、道場中で行ったプリントの復習や漢字・単語のテスト合格後の練習も心がけていきたい。また、漢字や単語・各教科の暗記の部分を授業で習ったその日のうちにできるだけ覚えるようにし、道場が始まってすぐにテストできようにしていきたいと思いました。

・今回は「満足できなかった」けれど次回は「満足できた」と書けるように日々、学校・塾の復習としっかりする。今よりも少しでも勉強時間を増やして、授業の内容をその場で理解していけるようにする。

・授業で習うとともにワークを進めていく。細かいところまでしっかり定着させられるように道場中のような勉強の密度を保つ。

・今回、国語の教科書を何度も読んだら、いつもよりもできたような気がしたので、次の期末テストでもやってみよう。数学はもっと解くスピードを速くして正確さも上げよう。理科と社会は漢字をもっと丁寧に覚えよう。英語は長文問題をがんばろう。マークシートならマークミスがないように。実技科目は授業内でできるだけ覚えて、さらに暗記しよう。全ての教科でテスト当日と道場のプリントをしっかり見直しをする。

・学習をもっと計画的にする・学校の授業の復習をもっと多く行う・ワークを丁寧に解く

・大切な部分はもちろんちゃんと覚えるけれど、細かい部分や逆に「~とはどうのようなことですか」とかいうことを問われた時でもしっかり正確に答えられるように取り組む。

 振り返りシートに書かれた言葉が前向きで、さらに学習意欲を持てたことがわかりました。学習道場中も積極的に学べた生徒が多く、頼もしく感じました。間違えた問題の復習をしっかりしましょう。そして、期末テストに向けての自分へのメッセージを実践して、より深い学習ができるようになってほしいと思います。