筋トレ

最近、体力づくりのために家でできる体操を探そうと検索をした。その中で学習がらみで気になる動画を見つけた。

NHK教育テレビで放送されている「みんなで筋肉体操」

インストラクターの人の名ゼリフ「筋肉は裏切らない」が有名だ。

YouTubeでスクワットの回を見てみた。

「筋トレできつくなった時は『がんばるか、がんばれないか』ではありません。『がんばるか、超がんばるか』の2択で考えてください。」

「浅いスクワットは浅はかなスクワット」

「ペース配分は禁止です」

「自分に厳しく」

「めいっぱい出しきって」

こんなセリフをずっと言っている。

ものすごくきつくなった最後の15秒の直前には

「最後、がんばるか、もっとがんばるか、どっちですか」

「筋肉の喜ぶ声が聞こえてきましたよ」

「あと5秒しかできません」

インストラクター曰く、

「筋肉は年齢や性別に関係なく、トレーニングによって衰えを食い止め、大きく強くすることが可能です」

とのことだ。

この「筋肉」を「学力」に言い換えることができるなあとスクワットをするよりもそちらを思ってしまった。

筋肉も学力もいつでも誰でも鍛えることができる。自分がやった分は自分に必ず戻ってくる。

「学力は裏切らない!」