今日解くべきだった…

今日の学習道場は、自由に学習できる最後の日だった(明日は試験前日なのでその科目のみの学習になる)ので、30分ほど道場を延長できる旨、全員に伝えた。

まだ延長時間終了までに時間があるのに、あと数問を残したまま帰った生徒がいた。

問題を見る限り、延長時間終了までには終われそうな問題だった。

他の子は解ききってから帰ったのに、なぜ解いてから帰らなかったのだろうか。

もし類似問題が出たらどうするのだろう、解けないまま終わってしまうではないか。

その数問を解くちょっとした努力で、今まで解けなかった問題が解けたり、わからなかったことがわかるようになったりするかもしれないのに。

そんなにあっさりあきらめていいのか。

恐らく明日が前日の科目だったから、「明日、終わらせよう」と考えたのかもしれない。でも明日、その余裕があるかどうかは分からない。

だから、「今日やれることは今日やる」という意識と行動が必要なのだと思う。